メダカの飼育.com~これが本当のメダカの飼い方だ!~

メダカの飼育.comでは、私のメダカの飼育日記・私の飼育方法を書いています。毎日、メダカの飼育に悪戦苦闘した結果、私なりの飼い方を書いているブログです。熱帯魚の飼育を10年以上していましたが、メダカの飼育って難しいですよね。ネットで色々な情報を調べて、色々な飼育方法をしてきましたが、私の場合には上手くいきませんでした。そこで、私が自分なりに行っているメダカの飼育方法と、私のメダカ飼育日記を書いていきたいと思います。なお、このブログの意見は、私個人の意見ですのでご了解下さい。

 

 

飼育環境

メダカの飼育 冬は放置していてもOKは間違い

飼っている地域によっては屋外飼育であっても冬に放置してはいけない よくネットの情報で、屋外飼育の場合は冬は底でじっとしているから、放置でOKとか足し水だけでOKという記事をよく見る。 確かに、ネットに情報を出している方の地域では、それでもい…

メダカの飼育が難しいと思った方は是非読んで下さい

メダカの飼育は簡単とよく言われるが・・・ メダカの飼育を始めて思った事は、メダカの飼育はこんなに難しいものかと思いました。 熱帯魚の飼育を10年以上しています。 バクテリア、水換え、カルキの抜きの事、水あわせやエサのあげ方など、魚の飼育に関す…

メダカと一緒に飼う生き物はヒメタニシとミナミヌマエビをオススメする理由

メダカとの混泳はヒメタニシとミナミヌマエビがオススメ メダカと一緒に、何か飼いたいと思われる方も多いと思います。 そこで、同じ入れ物(水槽)に入れるなら何がいいのか? ずばり、私のオススメはミナミヌマエビとヒメタニシです。 実際に私は、全ての…

メダカの水槽を立ち上げる時はゼオライトを絶対に入れよう!

メダカの水槽を立ち上げてメダカを直ぐに入れたい時にはゼオライトは非常に有効です。 ゼオライトってご存知でしょうか? ゼオライトとは、日本名「沸石」といいます。 ゼオライトは、イオンの交換機能を持つ石になります。 すなわち、水槽の中でイオン交換…

秋にメダカの水換えする時は水温に注意しよう

急激な水温の変化はメダカにもあまりよくない 秋になると、朝晩の冷え込みもあり、水温が下がる時期でもある。 特に、屋外飼育だとなおさらの事である。 今日、水換えを午前中にやったが、水道水と屋外の発泡スチロール水槽の水温差がかなりあった。 水槽の…

メダカの稚魚の飼育はグリーンウォーターが一番だった

メダカの稚魚を育てるにはグリーンウォーターがいい メダカの稚魚の飼育は、やっぱりグリーンウォーターが一番でした。 グリーンウォーターでの飼育では、死なない・すぐに大きくなると良い事が多いですね。 グリーンウォーターは、植物性のプランクトンが多…

メダカの水槽に溶岩石を入れる事をオススメする理由

溶岩石はメダカの飼育に効果がある 私は、メダカを飼育している発泡スチロールに、溶岩石を入れています。 この、溶岩石はいいですね~ まず、水が綺麗になります。バクテリアが繁殖しやすく、非常に水が綺麗になります。 溶岩石の陰が、メダカの隠れ場所に…

メダカの屋外飼育で大磯砂を使う場合の厚さはどれくらいがいいのか?

メダカの飼育で大磯砂の厚さはどれくらいがいいのか? 大磯砂を底砂に使う場合の厚さはどれくらいがいいのか? 水草を植える場合 水草を植える場合には、3~5センチほどの暑さが必要になります。 何もしない場合 基本的には、底が見えなくなるくらいの、薄…

メダカの飼育で底砂に赤玉土は本当にいいのかを解説

メダカの飼育だけなら赤玉土はオススメしない メダカの屋外飼育で、底砂は赤玉土がいいと言う意見が多いと思うが、私はあまり赤玉土をオススメしません。 ビオトープをやるなら、赤玉土を使って飼育するのも良いとは思うが、メダカだけを飼育するなら、赤玉…

メダカの飼育方法は十人十色

メダカの飼育方法は一つとは限らない メダカの飼育を始めて、うまいくいかない時に私もネットで色々と調べていました。 そこで、書かれている事を色々やってみたが、すぐに☆になることも多かった。 ネットに出ている、メダカ飼育情報で一番よく見かけるのは…

メダカの飼育は屋外でする事をオススメする理由

メダカの飼育は屋外で飼育する方が絶対にいい! メダカを飼うのは、屋外がいいのか室内がいいのか? 個人的には、どちらでも飼ってもいいと思う。 屋内には屋内のメリットがある、屋外には屋外のメリットがある。 室内しか飼えない人、屋外でしか飼えない人…