メダカの飼育.com~これが本当のメダカの飼い方だ!~

メダカの飼育.comでは、私のメダカの飼育日記・私の飼育方法を書いています。毎日、メダカの飼育に悪戦苦闘した結果、私なりの飼い方を書いているブログです。熱帯魚の飼育を10年以上していましたが、メダカの飼育って難しいですよね。ネットで色々な情報を調べて、色々な飼育方法をしてきましたが、私の場合には上手くいきませんでした。そこで、私が自分なりに行っているメダカの飼育方法と、私のメダカ飼育日記を書いていきたいと思います。なお、このブログの意見は、私個人の意見ですのでご了解下さい。

 

 

メダカの屋外飼育の底砂は大磯砂が絶対にいい理由

 

 

 

屋外飼育のメダカの底砂は大磯砂が一番だった!

f:id:kanenori1970:20180515000720j:plain

 

メダカの飼育をしていて、何種類か底砂を使ったが、私の場合は大磯砂を入れていた容器が一番安定しました。

 

一番メダカが死ななかったです。

 

私が使った大磯砂は次の砂です。

 

No.91 Classic(大磯砂) ミディアム 1リットル(約1.7kg) 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

大磯砂の利点は、半永久的に使えること、値段が安いことが上げられます。

 

水替えも、水替えポンプを使って、ガシガシと吸い出すことができるのも、大きな魅力です。

 

私は、園芸用の赤玉土やスドーの天然黒玉土を使ってきましたが、大磯砂が一番死ななかったです。

 

スドーの天然黒玉土、園芸用の赤玉土が悪いといっている訳ではありません。

 

あくまでも、私の飼育環境での底砂は大磯砂が一番よかっただけです。

 

今では、大磯砂が私のメダカ飼育の定番になってきています。

 

最近では、次の大磯砂も使っています。

 

スドー 桜大磯砂 1kg 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

この、スドー 熱帯魚・金魚の砂の方が色合いが好きで使っています。

 

あと、大磯砂は水質を弱アルカリ性に傾く性質があるので、メダカには適しているのかな~と私は思っています。

 

現に、私の家のメダカは大磯砂で飼育した入れ物が、一番メダカが☆にならなかったです。

 

メダカの飼育で手くいっていない方、すぐにメダカが☆になっている方は、一度大磯砂でメダカを飼育してみては、いかがでしょうか。 

 

それでは!