メダカの飼育.com~これが本当のメダカの飼い方だ!~

メダカの飼育.comでは、私のメダカの飼育日記・私の飼育方法を書いています。毎日、メダカの飼育に悪戦苦闘した結果、私なりの飼い方を書いているブログです。熱帯魚の飼育を10年以上していましたが、メダカの飼育って難しいですよね。ネットで色々な情報を調べて、色々な飼育方法をしてきましたが、私の場合には上手くいきませんでした。そこで、私が自分なりに行っているメダカの飼育方法と、私のメダカ飼育日記を書いていきたいと思います。なお、このブログの意見は、私個人の意見ですのでご了解下さい。

 

 

メダカの屋外飼育で発泡スチロールが何で一番いいのかを解説

 

 

 

メダカを屋外飼育するのにオススメの容器は発泡スチロールだ!

f:id:kanenori1970:20180910231811j:plain

 

メダカを飼育するには、まず容器が必要になります。

 

色々な容器がありますが、屋外でメダカの飼育だけが目的なら、個人的には発泡スチロールの入れ物が一番安定しました。

 

安定したと言うのは、一番メダカが死ななかった容器になります。

 

お一人様3点限り 発泡スチロールB TIS-210K(IV)(W44xD34xH22cm) 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

発泡スチロールを使うメリットとして、

 

①断熱に優れている為、外気の影響が受けにくい

②安価で購入する事ができる。

③軽いためメンテナンスがしやすい

 

等があります。

 

大きさも色々な大きさがあり、大きい発泡スチロールで多くのメダカを飼育する事もできます。

 

それに、購入しなくてもスーパーや商店でタダで貰うこともできるかもしれません。

 

現に、私の場合はスーパーで「ご自由にお持ち帰り下さい」の中に発泡スチロールがあったので、それを使っています。

 

室内での飼育なら水槽が必要ですが、屋外で飼育するなら絶対に発泡スチロールをオススメします。

 

理由は?

 

私の経験上、一番死なない容器だったからです。それに、安い!

 

あえて、メダカ飼育用の発泡スチロールもありますが、メダカ専用の分は値段が高くなります。

 

もしかしたら、機能が良いのかもしれませんが、私は一般の発泡スチロールで全く問題はありませんでした。

 

屋外でメダカを飼育するなら、一度発泡スチロールを絶対にお試し下さい。

 

それと、通販のチャームで一番のオススメの発泡スチロールの容器を紹介します。

 

この黒い発泡スチロールです。

(写真をクリックするとチャームのホームページで詳細が見れます)

 

お一人様3点限り 発泡スチロール箱 本体(黒)とフタ(白)のセット(W44xD34xH22cm) 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

黒の容器は、メダカの色が映えますよ~

 

下は我が家の黒い発泡スチロールの写真です。えっ!光って見えない!?

f:id:kanenori1970:20181024114015j:plain

 

それでは!