メダカの飼育.com~これが本当のメダカの飼い方だ!~

メダカの飼育.comでは、私のメダカの飼育日記・私の飼育方法を書いています。毎日、メダカの飼育に悪戦苦闘した結果、私なりの飼い方を書いているブログです。熱帯魚の飼育を10年以上していましたが、メダカの飼育って難しいですよね。ネットで色々な情報を調べて、色々な飼育方法をしてきましたが、私の場合には上手くいきませんでした。そこで、私が自分なりに行っているメダカの飼育方法と、私のメダカ飼育日記を書いていきたいと思います。なお、このブログの意見は、私個人の意見ですのでご了解下さい。

 

 

メダカの屋外飼育に最適な容器はこの2つ

 

 

 

メダカを屋外飼育するのに最適な容器は3つ

 

メダカを飼育するには、絶対に入れ物(容器)が必要です。

 

屋内飼育なら、水槽が一般的ですが、今回は、屋外で飼育するにあたっての、最適な容器を3つ紹介します。

 

  • 発泡スチロール

 

屋外飼育の、鉄板の容器です。

私は、屋外には4つの入れ物がありますが、その内の3つが発泡スチロールです。

何故、一番のオススメなのか私なりの意見を言いますね。

まず、発泡スチロールは保温性が素晴らしい入れ物です。

すなわち、外気の温度の影響が受けにくいと言う事になります。

 

要するに、水温の変化が緩やかになります。いくら色々な環境に強いメダカとは言え、急な温度変化などではストレスになります。

 

それが、回避できる素晴らしい容器になります。

そして、安い!場合によっては、タダで手に入れることもできます。

メダカの屋外飼育には、持って来いの容器です。

オススメは、チャームさんで売っている、黒い発泡スチロールです。

メダカは、黒い容器の方が色が綺麗に出る傾向にあります。

黒の発泡スチロールに、幹之メダカなんか綺麗に青色が映えますよ。

 

(こんな商品です。クリックすると詳細が見れます)

お一人様3点限り 発泡スチロール箱 本体(黒)とフタ(白)のセット(W44xD34xH22cm) 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

  • プラ箱(プラ舟、トロ舟)

 

園芸やDYIで使う、プラ箱です。

(こんな容器です。クリックすると詳細が見れます)

 

プラ箱40 ブラック (W61xD47xH20cm 約40L) 【4,980円以上購入で送料無料】 関東当日便

 

この容器の利点は、水が多く入る事です。メダカの飼育をするにの、水量は多い方がメダカは死ににくくなります。

 

そして、プラ舟は、平べったい入れ物になるので、水量の割には空気に触れている面が多くなります。要するに、酸素が取り込みやすいという点です。

 

あと、丈夫で安いという点もいいですね。

 

私は、1つはプラ箱で飼育をしています。

 

私は、この2種類でメダカの飼育をしています。

 

後、睡蓮鉢や水鉢、プランターでも飼育をした事がありますが、最終的には上記の種類で落ち着きました。

 

メダカの屋外飼育を始めるなら、発泡スチロールかトロ舟で飼育する事をオススメします。