メダカの飼育.com~これが本当のメダカの飼い方だ!~

メダカの飼育.comでは、私のメダカの飼育日記・私の飼育方法を書いています。毎日、メダカの飼育に悪戦苦闘した結果、私なりの飼い方を書いているブログです。熱帯魚の飼育を10年以上していましたが、メダカの飼育って難しいですよね。ネットで色々な情報を調べて、色々な飼育方法をしてきましたが、私の場合には上手くいきませんでした。そこで、私が自分なりに行っているメダカの飼育方法と、私のメダカ飼育日記を書いていきたいと思います。なお、このブログの意見は、私個人の意見ですのでご了解下さい。

 

 

ミナミヌマエビもヒメタニシも塩浴しても死なない話

 

 

 

ミナミヌマエビもヒメタニシも塩浴しても大丈夫だった!

f:id:kanenori1970:20181014170336j:plain

 

メダカの調子が悪くなった時に、私はよくメイン水槽のままで塩浴をしています。

 

メダカだけ別水槽に移して塩浴なんていう、面倒なことはやっていません。

 

メイン水槽の中に、ミナミヌマエビとヒメタニシが一緒に入っていますが、メダカ・ミナミヌマエビ・ヒメタニシとも一緒に塩浴しています。

 

インターネットでは(特にYAHOO知恵袋)、ミナミヌマエビに塩浴は厳禁!

 

ミナミヌマエビは水質の変化に弱い!

 

ヒメタニシは塩浴しない方がいい!とよく書いています。

 

しかし!私の家の、ミナミヌマエビもヒメタニシも、塩浴しても1匹も死んだことはありません。

 

それに、過去にもメダカは全滅してもミナミヌマエビは爆増と言うことも多々ありました。

 

それに、ミナミヌマエビの赤ちゃんも、塩浴しても死ぬことはありません。

 

塩分濃度は約0.5%で1週間の間、ミナミヌマエビ・ヒメタニシを塩浴しても、私の場合は全く問題ありませんでした。

 

私の家のミナミヌマエビ・ヒメタニシだけが、塩に強かったらすみませんね。

 

ミナミニマエビ・ヒメタニシを一緒に飼っている水槽で、メダカ等を分けて塩浴できない時は、一緒に塩浴をしても、大丈夫と私は考えます。